cocoe

ココエが「楽しい場所」であるために #ココエの中の人 vol.2

2021年5月31日

坪井:


ココエサイト編集長の坪井です。


#ココエの中の人 では社員インタビューを通じてココエを紹介していきます。


第2回は経理全般を担当する久保菜恵子さんです。


cocoe_staff


cocoe_stafff


【久保さんについて】


東京都出身。経理・労務・総務全般を担当


見えない所には何も置かないくらい「断捨離」にハマっている。


2トントラック2台分を破棄した経験あり!


最近始めた趣味は画像編集/動画編集。


坪井


久保さんよろしくお願いします!


久保


よろしくお願いいたします。


坪井


早速ですが、今ハマっている「断捨離」の話凄いですね


2トントラック2台分を破棄って想像がつきません(笑。


久保


友人には「引っ越すの?」と言われたほど、家から物がなくなりました(笑。


坪井


そもそも断捨離のきっかけは何だったのですか?


久保


発端は旅行の時にふと思った


「旅先の部屋ってなんでこんなにリラックス出来るのだろう?」


でした。



久保


結論、余計な家具や小物が目に入らないからリラックスできるのだと分かりました


「物を片づける」という作業がなくなって生活しやすくなりましたし、


仕事もとてもリラックスした中で出来ています!坪井さんにもおススメします!



■ココエに出会ったきっかけ


坪井


ココエ入社のきっかけを教えてください。


久保


代表の近藤さんとは私が会社員だったときに仕事上で知り合いました。


その後、私は会社を退職したので近藤さんとはお仕事する機会はなくなってしまいました。


退職してしばらく経った後、私個人でスタートアップ企業の社長と一緒に会社の仕組みを整える業務に


携わっているタイミングで近藤さんからお声がけいただきました。


当時私は複数の社長のサポートを同時に行っていましたが、


徐々にココエ1本へとシフトしていこうと思ったのです。


■ココエにシフトした理由


坪井


複数の会社と仕事をしていく中でココエ1本に絞った理由は何だったのでしょうか?


久保


代表の近藤さんは、私が対応した社長の中で圧倒的に仕事がしやすかったです。


経営者の方の多くはみなさん決断がすごく早いのですが、


「その決断で本当に良いのか」と思うことがありました。


正直言って近藤さんの決断に対して一度も「?」と思った事がありません。


坪井


近藤さんの決断で信頼できる点を具体的に教えてください。


久保


経営面で何を大事にするかといった仕事のビジョン・プロセスがいつでもきちんとしていて、


いつも安心してお仕事ができましたね。


従業員だけじゃなく外注先に対してもケアがとても丁寧だなという印象です。


それは今も変わりません。とても安心してお仕事させていただいて感謝しています。




■ココエを支える仕事術


坪井


ココエで働くにあたって心がけていることはありますか?


久保


現在は経理・労務・総務などバックオフィスに関わっていますが、


経理・労務でのミスは会社本体の信用・信頼が揺らぐ可能性が高い領域です。


今は1人で完結させる業務が多いので、仕事のコツは


自分の中に常に3~4人置くこと


ですね。


坪井


自分の中に3~4人とはどういうことでしょうか?


久保


ちょっとおかしな人に見えるかもしれないという前提で話をしますね。


具体的にいうとこんな流れです。



久保1号が何か仕事をする



久保2号が「それってあってるの?ちゃんと確認とった?」と問う



久保1号が見直したあと、久保3号が「絶対間違ってない?言い切れる?」と聞く。



極めて重要なときは4号も出動。




坪井


久保3号ってコピーロボットみたいです。


Wチェックならぬ、トリプルチェックをおひとりで廻しているのですね。


久保


最終的に「第三者にしっかり説明でき、間違いないし、根拠もある」と


言い切れるまでやるのがコツですね。


これを瞬時にやります。あくまで自己完結なのでいくらやっても足りないですが、


自分の成果物に甘えがでないように可能な限り気を付けています。


坪井


私も坪井1号-3号を置いておくようにします!




■ココエが「楽しい場所」であるために


坪井


久保さんにとってココエはどんな会社ですか?


久保


私もココエに来てから成長を実感しているのですが2つの特徴があると思います。


1.スタートアップならではの経営者との近さ

2.経営者と近いことで自己の成長が爆速


坪井


今後ココエをどんな会社にしていきたいかも教えてください。


久保


会社は「仕事が楽しい場所」これに尽きると思います。


仕事が楽しいという感覚は人それぞれではありますが、


やりがいと達成感はとても大事だと思います。


ココエはそういった点にも耳を傾けてくれる会社ですのでとてもありがたいのです。


坪井:


仕事が楽しい場所にしていくために、どんなメンバーに来てほしいですか?


久保:


仕事のやりがいと達成感は、会社の安定と成長があってこそだと思います。


守りと攻めの両方を頑張れる方だと嬉しいですね。


そして「1人1人が強い会社」にしていきたいです。


私も強い1人になれるように努力していきます!


坪井:


久保さん、今日はありがとうございました。


ココエでは新しいメンバーを随時募集しています。


詳しくはこちら


#ココエの中の人 関連記事「ワーキングマザーを言い訳にしないプロデューサー」はこちら



Share on