cocoe

【 #DIY部 】アイデアが集うスペースが生まれ変わりました。

2021年5月18日



オフィスの新しい価値観を実現するために


 


こんにちは。ココエサイト編集長の坪井です。


 


新型コロナウイルスの感染拡大によって、「オフィスの在り方」も激変しました。


会社に行って当たり前だった時代から、会社に行かなくても仕事ができる環境整備が企業には求められているように感じます。


株式会社ココエでは引き続きリモートワークを推進していますが、これを機にオフィスの価値も再考しています。


「メンバーがアイデアを発想できる場所」


「ココエのビジョンを感じられる場所」


「チームアップができる場所」


これらのオフィスの新しい価値観を体現するために立ち上げたのが ココエ #DIY部 です!


ココエ社員でDIYが得意の有志を募り、オフィスをリノベーションしてくれています。


 


今回は#DIY部 紹介を通じて、今後ココエがどんな場所になっていくかお伝えしたいと思います。


 


#DIY部 部員の紹介


 


坪井


ここからはココエ #DIY部 部員の紹介です。平石さん、自己紹介をお願いします!


 


平石


よろしくお願いします!


生まれも育ちも江戸川区、生粋の江戸っ子の平石と申します。


猫が好きで保護猫♀3匹と妻と暮らしています。


顔出しは恥ずかしいので今回は猫を通じてご挨拶をさせて頂きます。


 



坪井


礼儀正しい猫ちゃんですね(笑。こちらこそよろしくお願いします!


猫ちゃんの背景のお家はひょっとしてDIYですか?


 


平石


はい。段ボールで猫ハウスを作りました。


趣味の料理・製菓や家のリフォームはちょっとしたガチ勢です(笑。


いつかは、1軒丸ごとの内装リフォームをやってみたいですね。


 


坪井


まさにDIY部に適任ですね!ココエでは普段どんなお仕事をされているのでしょうか?


 


平石


現在の仕事は総務全般の業務を担当しています。


各社員のサポートをしながら、オフィスも社員にとって気持ち良く業務出来る居場所にしていけたらと思っています。


 


ココエオフィスの劇的ビフォーアフター


 


坪井


では早速、平石さんにココエオフィスのリノベーションを写真解説頂きましょう。


 


平石


解説の前にオフィスのリノベーション作業は、新型コロナウイルス感染防止のためソーシャルディスタンスの積極的な確保や手洗いうがい、消毒を実施の上行っています。


今回リノベーションしたのはココエオフィス1階のミーティングルームです。


 



坪井


具体的にはどうリノベーションしたのでしょうか?


 


平石


写真の赤枠となる壁をリノベーションしました。


この壁のための木材の発注から切断、そして研磨、塗装をして設置しました。


 



 


坪井


え?木材の発注からやったんですか??


 


平石


はい、木材は香川県の材木店から発注しました。今回は木材の量も多いのでサンダーという研磨用の電動工具を使って磨きました。


 



 


坪井


凄い!もはや日曜大工というレベルではないですね。


 


平石


塗装前と塗装後の比較はこんなカンジです。


使用した塗料は「アサヒペン 水性ステイン(ウォルナット)」です。


ペンキほどではないですがステインも色移りするので、きちんと養生して乾燥させました。


 



 


坪井


ペンキとステインの違い自体を私が理解できてないのですが、平石さんのこだわりが垣間見えます。


 



 


平石


しっかり乾燥させた上で、張り替えて完成です!


 


坪井


改めて工程を聞かせてもらうと、ありがたみが本当に分かります。


平石さん、本当にお疲れ様でした!


 



 


坪井


最後に進化していくココエにどんな人材が来てほしいですか?


 


平石


私自身も日ごろから書籍などで勉強をしながら仕事をしています。


常に情報収集できるようにアンテナを張って、ココエと一緒に成長していきたいという方にも来てもらえたらと思いますね。


 


坪井


平石さん今日はありがとうございました。


このミーティングルームで素敵なアイデアや企画を創っていきたいですね。


 


ココエでは一緒に働く仲間を募集中です。


詳しくはこちら


 


ココエの会社見学記事はこちら


Share on